膿栓 予防 薬

膿栓を予防する薬について

スポンサーリンク

喉の奥に生じる膿栓は、日頃のケアである程度予防することが出来ます。
例えばうがいの徹底です。
膿栓による口の臭いを防ぐためには、市販のうがい薬などを用いて喉の奥までうがいをすることが一つの有効な方法と言えます。
この物質は扁桃に近い場所に出来るため、口の中をすすぐだけでは余り効果がないのが常です。
現在では、予防のために緑茶や紅茶などの抗菌作用のある飲料を用いてうがいをする方もいます。
この手のお茶には口の中の細菌を抑えて清潔を保つ働きがあるため、様々な物質が混じり合って出来る膿栓の予防には役立つアイテムの一つです。
口臭を予防するとして注目されているなたまめ茶なども、時にうがい薬として使用されています。

スポンサーリンク

 

 

膿栓が出来にくくなるための方法の一つとして最近浮上しているのが、漢方薬です。
東洋医学では、こういった物質が発生しやすい体質を幾つか絞り込むことが出来ます。
例えば湿熱と呼ばれる体質では体の中に熱がこもりやすく、体液が粘りを帯びるのが一つの特徴です。
従って、膿栓のような物質も生じやすくなります。
体質を見極めることが出来れば、漢方薬は根本的な解決が見込める薬です。
他の不快症状も合わせて改善する可能性があり、使用する上でもメリットが大きいと言えます。
喉に生じやすいトラブルも未然に防ぐことが可能となりますので、乾燥が気になる季節には特に効果が現れやすくなるのが利点です。
頻繁に除去を行っても状態が改善しないという方は、体質を変えることが一つのアプローチ法となります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓対策として効果的なイソジンや重曹
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
うがい薬による膿栓への効果
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓除去における鼻うがいの効果について
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方はいろいろありますがうがいで取ることができます
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
1日2回のうがいなどといった膿栓対策
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓を予防するために殺菌効果のあるうがい薬を活用しよう
膿栓を予防するために殺菌効果のあるうがい薬を活用しようについてです。
膿栓の予防にはイソジンや重曹を用いたうがいが効果大!
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の予防にうがい薬を用いて効果的に対処しよう
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓を取る時の裏ワザ!「鼻うがい」の効果を試そう!
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方は色々あれど安全さでおススメはうがいで取る方法!
膿栓の原因と症状と対策法についてです。