膿栓 ガム 効果

膿栓の除去対策にガムが効果的

スポンサーリンク

 膿栓(のうせん)という物をご存知でしょうか。
口の中の扁桃腺という箇所に出来る、白い小さな塊の事を指します。
食べカスなどが扁桃腺のくぼみにはまってしまう事によって出来るもので、除去する事が可能です。
あまりに大きい場合、口臭の原因になる場合もありますので、出来れば除去をした方が良いでしょう。
また、膿栓がそもそも出来ない対処をしておきましょう。
今回は予防方法についてご紹介したいと思います。
 そもそも膿栓は、出来たとしても自然と除去されるものです。
例えば、口の中の唾液によって除去されたり、飲食によって知らず知らずの内に除去されます。
また、咳やくしゃみの際に口の外に飛び出る事もあります。
つまり、普通であれば知らず知らずの内にいなくなってしまうのです。

スポンサーリンク
 

 しかし、何かの理由によって唾液量が少なくなると、流される事がなくなるため膿栓が取れにくくなってしまいます。
唾液が少なくなるのは、様々な理由が考えられます。
ストレスや疲れが主ですが、老化や薬の副作用によっても唾液量は低下します。
 そのような時、ガムを噛むのが非常に効果的です。
ガムを噛んでいると、分泌腺が刺激されるために唾液が出やすくなるのです。
それによって膿栓を除去する効果が生まれてきます。
 また、それだけではなく、口臭の予防や虫歯の予防、歯の変色の予防などにも効果的です。
意外と見落とされがちですが、唾液を正常に出すことは健康につながる事でもあります。
唾液が少ないと思っている方は、まずガムを噛んで対処してみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓予防はドライマウスに有効なガムが最適!口腔内の洗浄効果も!!
膿栓の原因と症状と対策法についてです。