膿栓 予防 ガム 効果

膿栓予防はドライマウスに有効なガムが最適!口腔内の洗浄効果も!!

 

膿栓予防はドライマウスに有効なガムが最適!口腔内の洗浄効果も!!

 

 

 

激しい臭いのため「臭い玉」と言われるようになったのが、医学名を「膿栓(のうせん)」と言う固形物です。
このようなものが、喉の奥に貼りついているので不快感が出ることもあります。

 

膿栓の出来やすさや量、大きさなどは人それぞれです。
口臭に直接影響を及ぼすので、大半の方は早く取り除くことを考えるでしょう。
出来やすい人も出来にくい人も、膿栓予防に励みましょう。

 

今回は膿栓予防について、「ガム」にスポットを当ててみました。

 

 

【膿栓ができやすい人には似たような特徴があった!】

 

ところで皆さんは、膿栓が出来やすい人には、似たような特徴があることをご存知でしたか?

 

それは「ドライマウス」です。
唾液の分泌が少なく、口の中が乾燥しやすい状態を、このように呼んでいます。

 

唾液の分泌が少ないと口中の細菌がも増えるので、細菌の死骸も増えます。
すると、膿栓の正体は食べカスや細菌の死骸などのため、膿栓が出来やすくなるのです。

 

 

【ドライマウスを防ぐには?】

 

ドライマウス対策としては、次のことを行なうことが良いとされています。

 

@水を飲む
水を飲めば、口中の乾燥が防げます。

 

A唾液の分泌を促す

 

・食事はよく噛んで食べる
・舌を動かす
・口呼吸をせず、鼻呼吸をする
・ストレスを溜めない
・喫煙をしない

 

しかし唾液の分泌に手っ取り早くて効果も高いのは、ガムを噛むことです。

 

スポンサーリンク
 

【ガムを噛むとこんな効果が?】

 

一般的にガムを噛むことは、次のような効果があると言われています。
・精神状態を安定させる
・緊張を和らげる
・口臭予防

 

しかしそれ以外にも、ガムを噛むことによって唾液腺が刺激され、唾液の分泌が増える効果があるのです。
つまり、ドライマウス対策にはうってつけというワケです。

 

唾液には口腔内の洗浄効果もあるので、その効果からも、ガムは膿栓予防にピッタリです。

 

 

■どんな種類のガムがおススメ?

 

ガムならどのような種類でも噛むと唾液腺を刺激するので、ドライマウス対策になります。
しかし、最近はガムの種類もいろいろです。
ガムを買うのに迷った場合、おススメはシナモン味やキシリトール系のガムです。

 

シナモン味は、口内の細菌を消すのに効果があります。
またキシリトールは細菌の餌にならないので、細菌を増やさないための対策にもなります。

 

反対に口の中がスースーして気持ち良いことで人気の高いミントは、ドライマウス対策としては避けた方が無難です。
なぜんさら、口内の乾燥を促すからです。

 

 

ガムを噛むと、ドライマウス予防になります。
増えた唾液は口腔内を洗浄してくれますし、口臭改善にも効果があります。
どれをとっても膿栓予防に有効な、ガムを早速試しませんか?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓の除去対策にガムが効果的
膿栓の原因と症状と対策法についてです。