膿栓 除去治療 歯医者 医者

膿栓の除去治療は歯医者と医者で違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 膿栓の除去治療は歯医者と医者で違いがあるのでしょうか?

 

口臭を意識し始めると、日常生活にも支障を来すくらい気になって、どうしようもなくなります。口臭の原因となるものはいくつかあるのですが、その中でも「膿栓」を知っている人は意外に少ないのです。膿栓は、喉の窪んだところに白いピーナッツのカスのような形で存在しています。

 

そして、くしゃみや咳をするのと同時に、白いカスの膿栓も出て来るのです。この白いカスを潰してみると、すさまじい悪臭に襲われるでしょう。
口臭が酷いのは、こんなに臭いものが喉にへばりついているからなのです。

 

早急に除去しなればならないのですが、口臭なので歯医者で対応してくれるのか不安になる方もいます。
また、病院へ行くとすれば何科を受診すれば良いのでしょうか?今回は、膿栓の除去について詳しく解説して行きましょう。

 

【膿栓を自分で除去する危険性】
膿栓を、自分で除去する方法が紹介され、「うまく取ることが出来た!」というコメント掲載されていることがあります。ですが、このような情報は何ら裏付けもなく、鵜呑みにするのは危険です。喉がとてもデリケートな部位であることを考えても、自分で膿栓を除去することは相当な危険が伴うのです。

スポンサーリンク
 

実際には、以下のような危険な除去方法があります。
★綿棒を使って除去する方法=扁桃を傷つけて炎症を起こす危険性が高い
★シャワーの勢いで飛ばして除去する方法=喉に強い水圧がかかるため、喉の粘膜を傷める
★注射器に入れた水の勢いで洗浄する方法=注射器を喉の奥まで入れるため、喉を傷つける危険性がかなり高い

 

【膿栓の除去は専門の病院で行う】
<膿栓は歯医者は治療してくれない>
口臭の原因となっている膿栓なので、歯医者さんに行けば全てが解決するよう考えがちです。しかし、歯医者さんでは膿栓の除去は行っていません。

 

<膿栓を診てもらうには耳鼻咽喉科に行く>
耳鼻咽喉科では膿栓を吸い出して除去する方法と、洗浄で除去する方法の2種類があります。しかし、膿栓を除去することは、あくまでもその時をやり過ごすための一時的な処置です。膿栓は自然に出来るものなので、出来た時にその都度対処して行きましょう。

 

膿栓は誰にでも出来るもので、病気ではありません。しかし、臭い膿栓が発生する程度や感じ方は、人によって様々です。
もし、周りから口臭を注意されたら膿栓の存在を疑いましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓の除去は歯医者では出来ないため医者に依頼しましょう
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
病院での膿栓除去は何科を受診するべきか
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓のもっとも安全な取り方は、耳鼻科に取って貰う方法です
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓は口臭外来で治療できます
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓を除去するために病院を受診する際に注意したいポイント
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方が知りたい!耳鼻科ではどのような方法?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
口臭外来で膿栓をなんとかしたい!治療は可能?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。