膿栓 病院 除去 費用

膿栓を病院で除去するためにかかる費用はいくら?

スポンサーリンク

 膿栓を病院で除去するためにかかる費用はいくら?

 

 膿栓とは、喉の扁桃腺に出来る白い固形物です。別称「くさい玉」「におい玉」と呼ばれるほど臭く、生ごみのような異臭を放ちます。口臭の原因ともなるため、膿栓が出来やすい人の悩みは深刻です。

 

 膿栓は自分で除去することも不可能ではありません。しかし、喉の奥にある為、簡単とは言えません。綿棒やピンセットを用いて無理に除去しようとすると、扁桃腺を傷つける可能性があるからです。

 

 ところで、膿栓を病院で安全に除去する方法もあるということをご存じですか?膿栓の除去を相談するなら、耳鼻咽喉科が専門です。そこで、ここでは膿栓を耳鼻咽喉科で除去するときに必要な費用や方法などについてご紹介します。

 

【膿栓を詳しく知っておこう】
 そもそも膿栓とは、何かを正しくご存じでしょうか?まず初めに膿栓について、ご説明します。

 

◆膿栓と免疫システム
 身体は自己免疫が働いて、外から侵入しようとする細菌やウイルスと闘っています。扁桃腺の周りの粘膜には、凹んだ穴があります。この穴に、細菌の死骸や食べ物のカスが溜まることがあります。

 

 この溜まった固形物が膿栓になります。つまり、膿栓は自己免疫システムが働いた証拠です。医学的には、生理現象の1つと捉えられています。

スポンサーリンク

◆膿栓の大きさ
 膿栓は1mm程度から、数cmまでに大きくなることがあります。

 

【膿栓を病院で除去する場合】
 膿栓を自分で除去するのは、扁桃腺を傷つける恐れがあります。病院で膿栓の相談が出来るのは、耳鼻咽喉科です。

 

◆膿栓は病気ではない!
 膿栓は医学的には病気ではありません。この為、なにも処置をされない病院もあることを知っておきましょう。

 

◆膿栓の除去にかかる費用は?
 病院で膿栓の除去にかかる費用は、保険適応で100円〜150円程度です。方法は、吸引して洗浄します。除去にかかる時間は、数分で終了します。
【膿栓の予防】
 膿栓は病院で安全に除去しても、繰り返し発生することが多いと言えます。よって予防をする意識も必要です。
 口の中が乾燥すると、膿栓が出来やすくなると言われています。口呼吸ではなく、できるだけ鼻呼吸を心がけましょう。その他、うがいを小まめにするなどの工夫もあります。
 最後に、膿栓予防には何より免疫力をつけることが大切です。生活全般を見直して、心身ともに健やかであることが、膿栓予防にとって大事であると言えます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

関連ページ

膿栓除去にかかる費用について
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓とは何か、除去する方法は
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓を除去するために覚えておきたい方法を紹介
膿栓の原因と症状と対策法についてです。