膿栓 除去 病院 受診

膿栓を除去するために病院を受診する際に注意したいポイント

スポンサーリンク

膿栓を除去するために病院を受診する際に注意したいポイント

 

【膿栓の悩み】
くしゃみや咳をした時などに、口の中から膿栓と呼ばれる塊が出る場合があります。この塊を潰すと強烈な臭いを発しますので、気をつけましょう。
しつこい口臭の悩みの原因は膿栓かもしれません。
膿栓は、喉の扁桃腺部分にある陰窩(いんか)という小さな凹みに出来ます。この凹みに、細菌やウイルスの死骸などが、詰まって固まることで膿栓になるのです。

 

実は、膿栓は誰でも出来る症状になります。健康な方であれば、気付くこと無く膿栓を持っているのです。多くの場合は、自然と排出されていきます。そのため、必要以上に心配することはありません。

 

【膿栓の除去】
しかし、人によっては、膿栓が上手く排出されず喉に、こびり付くこともあるでしょう。特に、喉の奥の違和感が出た場合、何とか除去したいと考えるはずです。

 

覚えておきたいのが、膿栓は病気などではないということになります。身体の免疫機能が正常に働いていれば、普通に出来てしまうのが膿栓です。

スポンサーリンク

そのため、病院などを受診しても相手にされないということも珍しくありません。たとえ、膿栓を除去したとしても、しばらくすれば、再び出来てしまうからです。気になる方は、その度に病院で、膿栓を除去してもらうことになります。

 

【病院での除去】
膿栓は、喉の奥に出来るので、耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。専用の器具で吸引して吸いだしたり、口内を洗浄して膿栓を除去してくれます。

 

病院で膿栓を除去する場合、気をつけたいポイントがあります。それは、耳鼻咽喉科の病院を受診する時間についてのことです。

 

膿栓の除去は、喉の奥の治療になります。医師が器具を使って、扁桃の膿栓を取り除くでしょう。

 

【除去する時の注意】
この時、食事をとった直後に行ってしまうと、途中で気分が悪くなる危険性があります。場合によっては、吐き気を伴うことも少なくありません。
食事をとった後は、しっかり時間を開けてから受診することが大事です。

 

扁桃腺の炎症を起こしやすい方は膿栓も酷くなりがちになります。場合によっては切除手術をしなければならないこともあるでしょう。膿栓は、そのままでも、特に問題はありません。深刻に考え過ぎないことも、時には必要でしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓の除去は歯医者では出来ないため医者に依頼しましょう
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
病院での膿栓除去は何科を受診するべきか
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓のもっとも安全な取り方は、耳鼻科に取って貰う方法です
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓は口臭外来で治療できます
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の除去治療は歯医者と医者で違いがあるのでしょうか?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方が知りたい!耳鼻科ではどのような方法?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
口臭外来で膿栓をなんとかしたい!治療は可能?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。