膿栓のもっとも安全な取り方は、耳鼻科に取って貰う方法です

スポンサーリンク

 膿栓(のうせん)という言葉をご存知でしょうか。
口の奥の方にある扁桃腺という部分に出来てしまう事がある、白い塊の事です。
食べカスなどがくっ付いて出来るものなのですが、ある大きさ以上になると口臭の原因にもなる事があるものです。
扁桃腺の窪みの所にはまって出来るものなので、除去も可能です。
今回はその取り方をご紹介したいと思います。
 普通の大きさの膿栓は、通常の生活の中で勝手に取れてゆきます。
例えば咳をしたり、飲食をしている内に、いつのまにか窪みから取れてゆくのです。
しかし、ある大きさ以上になってしまったり、取れにくい場所に出来てしまうと、自然での除去は難しくなります。
そうなると、意図的に除去を行う必要があります。

スポンサーリンク

 

 

 その取り方にはいくつかの方法があります。
例えば、面棒で取る方法が存在します。
面棒の先を使って、膿栓の近くを撫でると、除去する事ができます。
また、シャワーの水流を口の中に入れて押し流す方法もあります。
しかし、このどちらもデメリットが存在します。
面棒は手探りで探す為に扁桃腺を不用意に傷つける恐れがあります。
また、シャワーの場合には多くの水流が口の中に入るために、苦しい思いをする必要があります。
 オススメなのは、病院に行って除去してもらう方法です。
耳鼻科に行けば、膿栓用の除去器具がありますので、安全に除去してもらいます。
自分ではどうしようもないと思った場合は、まずは耳鼻科に行く事をおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

膿栓の除去は歯医者では出来ないため医者に依頼しましょう
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
病院での膿栓除去は何科を受診するべきか
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓は口臭外来で治療できます
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の除去治療は歯医者と医者で違いがあるのでしょうか?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓を除去するために病院を受診する際に注意したいポイント
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方が知りたい!耳鼻科ではどのような方法?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
口臭外来で膿栓をなんとかしたい!治療は可能?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。