デンタルシリンジ 膿栓 除去

膿栓の除去に役立つのがデンタルシリンジです

スポンサーリンク

膿栓は時に口臭の原因になるとされ、最近では自分で除去を試みる方も増えています。
主に扁桃の奥に出来る膿栓は、綿棒などを用いても中々取り除くことが難しいのが現実です。
そういった中、昨今ではデンタルシリンジと呼ばれる特殊な器具が人気を得ています。
この器具は一見注射器に似た形状をしており、中に水を入れて使用するのが特徴です。
目的の個所に水圧を加えて水をかけることで、口の中の汚れが除去出来るとされています。
上手くコントロールすれば、喉の奥にも水流が届くとして好評です。
この方法なら、除去の際に粘膜を傷つけてしまう危険も避けることが出来ます。
気分的にも爽快感が得られるため、デンタルシリンジは現在注目されている器具です。

スポンサーリンク

 

 

こういった膿栓を取り除く作業は、耳鼻咽喉科でも一部行っています。
ですが、この場合一定の診療費が発生することから、最近では自宅で処理する方が増えている状況です。
くしゃみをした時に出てくる玉といった印象が強い膿栓は、口の中の様々な物質が混じり合って出来ているため、独特の臭いがあります。
そのため、溜まると口の臭いとして感じられるようになることが問題です。
テレビ番組などでも近頃はこういった膿栓が取り上げられています。
これまで正体が分からなかった物質の詳細が紹介されており、今や広く知られる口腔内物質の一つです。
口臭対策が進んでいる海外では既にケアが一般化しているため、デンタルシリンジもポピュラーな器具となっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

シャワーでの膿栓の取り方
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
臭い膿栓の取り方は?シャワーは効果的なのでしょうか?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の安全な取り方と出し方のコツについて
膿栓の原因と症状と対策法についてです。
膿栓の取り方は綿棒が良いって本当?
膿栓の原因と症状と対策法についてです。